1. プレハブ 中古
  2.  > 車庫・自動車工場のプレハブの中古施工事例

車庫・自動車工場のプレハブの中古施工事例

車庫・自動車工場のプレハブの中古施工事例をご紹介します。バイク、軽自動車、大型車両格納も問題ありません。
マイクロバス保管車庫としてもプレハブ倉庫は大活躍します。車庫建設予定地の地盤の調査(地盤改良による強度増強)も行っています。冬場の日本海側、山林地域は積雪対策、基礎補強のご提案もさせていただいています。

※当HPの金額記載価格は施工当時の本体価格です。在庫状況により変動します。
※記載している費用には■組立て費用■消耗品費用(ボルト・ナット)■運送費(トラック・高速)■諸経費■基礎工事(必要だった場合)は含まれていません。参考としてご検討ください。

自動車整備工場認定について

認証マーク自動車の整備分解を行おうとする場合は地方運輸局の認証を受けなければなりません。認証を受けた工場を認証工場と言います。一定の規模の作業場と作業機械、分解整備に従事する従業員を有する工場に対し、申請により地方運輸局長が自動車分解整備事業の認証をしています。
この認証工場に車検を依頼した場合、認証工場は運輸支局、自動車検査登録事務所等(いわゆる「車検場」です。)に車両を持ち込んで検査を受けます。よく見かける黄色い看板がそれです。
建物の関しては下記の様な基準が有ります。
建物に付いての基準は、間口8m以上奥行き8m以上(車両整備作業場+点検作業場、仕切りは必要無し)
+部品整備作業場8㎡以上(これは物置的なものでもOK) +車両置き場3M*5.5Mが必要となります。
これはランクがあり大型車等は別に規制があります。また建築基準法上内装制限を受けます。
今までよくスレート貼りや鉄板貼り・ALCパネルなどで施工されていましたが、 弊社では新規に事業を立ち上げる方のより安価な中古プレハブで法規制をクリアーする認証工場をご提案致します。
多数のプレハブ施工実績のある当社に、用地取得のご相談から申請・施工までお気軽にご相談下さい。

クリックすると実例ページをご覧いただけます。


プレハブの中古でオーダーメイド仕様 お見積り・お問合せフォーム

見積り・お問合せフォーム
このページの先頭に戻る